TEL

コインパーキングにおける防犯カメラ導入事例

コインパーキングのオーナー様から、お客様が停めた車にキズをつけるイタズラや、駐車した車同士の接触事故などのトラブルが発生しており、困っているという相談を受けました。

これまでの問題

画像: 画像: 画像:

不特定多数の駐車客がくるコインパーキングで、いたずらによる被害や接触事故が発生しており、その防止と事故の証拠としての映像保存のため、カメラの設置を検討いただくことになりました。
また、精算機には現金が収容されているのでその防犯のためにも、カメラの設置を検討しているとの事でした。

お困り・改善したい問題

  • 場内の事故やいたずらの防止策
  • 精算機の防犯
  • 夜間の治安低下への対処

解決に向けた提案内容

画像: 画像:

1.パーキング出入り口の監視
入り口側にはナンバープレート、搭乗者の顔が映るように暗視対応(赤外線照射)の高解像度カメラを設置
出口側には精算機横へ精算機と精算状況・金銭が映るようにカメラを設置
2.コインパーキング全体の監視
パーキング全体を見渡すためにポールを立て、高位置に屋外用赤外線カメラ(PTZ)を設置

提案した防犯セキュリティ導入策

  • パーキング出入り口の監視
  • コインパーキング全体の監視

略図・外観

お客様の声

お客様の車へのいたずらがなくなり安堵しています。
万一被害があっても警察へ証拠の提出が出来ますし、コインパーキングを始めたと同時にカメラを設置しておけば良かったです。

◆設置の結果
入出庫の状況が把握でき、パーキング入出者の人相も判る高解像度カメラを導入したことにより車へのいたずらが無くなったそうです。
また、精算機へも専用カメラを設置したことでいたずらや不審な人の動きが無くなったそうです。

※本サイトで紹介している事例は弊社及び弊社の協力会社が携わった案件を基にご案内致しております。画像・映像は実際の案件のものとは異なります。

お電話でのお問い合わせ

03-5297-1121

10:00〜19:00  日曜・祝日定休

SAGASカメラ

カメラ位置
設置相談